[[戻る>AMBITION]]
(編集中)

■企画書■

りんご収穫祭(仮)

#contents

*仕様 [#r111a0b3]
-COLOR(#FF0000){ジャンル :}アクションパズル
-COLOR(#FF0000){プレイ人数:}1人
-COLOR(#FF0000){プレイ時間:}約3分程度 

*操作方法 [#g8b367a7]
-COLOR(#FF0000){左ボタン:}左移動
-COLOR(#FF0000){右ボタン:}右移動
-COLOR(#FF0000){Aボタン:}カゴの上にあるリンゴを消す。

プレイヤーは、左右のみ移動可能。~
画面最上部から落下してくるリンゴを、キャラクターのカゴの上に乗せ、~
ボタンを押すとリンゴが消えてポイントが加算される。~

*ゲーム時のルール [#d87df0bb]
リンゴは1〜6個まで重ねて持つ事が可能。~
ただし、6個まで重なった時点で自動的に消え、ポイントが加算される。~
このようにまとめて消す方法をCOLOR(#FF0000){連鎖}と呼び、この連鎖の数字が高ければポイントも高くなる。~
COLOR(#FF0000){※リンゴを3個重ねて消した場合は、3連鎖となり、100ポイントが加算される。}~
COLOR(#FF0000){(加算ポイントについては下記リスト参照)}

ポイント加算値は下記の通り。
|1個|2個|3個|4個|5個|6個|
|5COLOR(#FF0000){pt}|10COLOR(#FF0000){pt}|100COLOR(#FF0000){pt}|1000COLOR(#FF0000){pt}|10000COLOR(#FF0000){pt}|100000COLOR(#FF0000){pt}|

-ダブルアップについて。~
前回と同じ数の連鎖を続けて繰り返すと、ボーナスポイントが入る。~
COLOR(#0099FF){例:まず3連鎖でリンゴを消し、次も続けて3連鎖でリンゴを消せば、ダブルアップとなりボーナスポイントが入る。}~
ダブルアップは最大6段階まであり、段階が上がる事にポイントも上がる。~
6段階目以降は、6段階目のボーナスポイントのままになる。~
COLOR(#FF0000){※これは一度プレイしてみてから数値を決めます。}~
倍率にするか、固定ポイントにするかが悩み所。


-倍率の場合:~
COLOR(#FF0000){連鎖時のポイント+【連鎖時のポイント×段階の倍率】}~

倍率表~
|1段階|2段階|3段階|4段階|5段階|6段階|
|×1.2COLOR(#FF0000){pt}|×1.5COLOR(#FF0000){pt}|×2.0COLOR(#FF0000){pt}|×2.2COLOR(#FF0000){pt}|×2.5COLOR(#FF0000){pt}|×3.0COLOR(#FF0000){pt}|
-固定ポイントの場合:~
COLOR(#FF0000){連鎖時のポイント+固定ポイント}~

*今後加えていこうと思っている物 [#v9b06e6c]
-カゴの上にあるリンゴの数が増えるにつれスピードが遅くなる。

-リンゴが地面に到達すると跳ねる。跳ねたリンゴに接触すると残機が1つ減る。

-リンゴを持った状態で一定時間が過ぎる、もしくは、特定の数まで積み上げた時点で、お邪魔キャラが登場する。~
接触すると残機が1つ減る上に、カゴの上にあったリンゴも全て消える。(ポイント加算はされない)

-お邪魔キャラの登場。~
▼画面の端から端まで等速で平行移動。(例:画面右端から現れた場合は、画面左端まで移動する)~
▼登場する際、事前に警告の文字が一定時間画面中央に表示される。(画面を赤く点滅させて、WARNINGと表示する等)~
▼接触する前にカゴの上にあるリンゴを消せば残機が減らない。(この際、お邪魔キャラはプレイヤーキャラクターの前を素通りする形になる)~
▼お邪魔キャラ回避ようのボタンを設置。(リンゴがカゴの上にない時に、リンゴを消すボタンを押せば回避行動を取る)

-カゴの上にリンゴが乗る際、ずらしを入れる。

-お邪魔キャラが決まらなかった場合のリスク。~
▼カゴの上にのって一定時間が過ぎると リンゴが黒くなっていき(腐った状態になる)、~
 その状態で消すと連鎖の数に応じてポイントがマイナスになる。~
COLOR(#FF0000){※リンゴのカラーを三段階に設定。}


COLOR(#0099FF){赤い状態(通常):}~
|1個|2個|3個|4個|5個|6個|
|5COLOR(#FF0000){pt}|10COLOR(#FF0000){pt}|100COLOR(#FF0000){pt}|1000COLOR(#FF0000){pt}|10000COLOR(#FF0000){pt}|100000COLOR(#FF0000){pt}|

COLOR(#0099FF){薄黒い状態(鮮度が落ちている):}~
|1個|2個|3個|4個|5個|6個|
|1COLOR(#FF0000){pt}|5COLOR(#FF0000){pt}|50COLOR(#FF0000){pt}|500COLOR(#FF0000){pt}|5000COLOR(#FF0000){pt}|50000COLOR(#FF0000){pt}|

COLOR(#0099FF){真っ黒の状態(腐ってる):}~
|1個|2個|3個|4個|5個|6個|
|−1COLOR(#FF0000){pt}|−5COLOR(#FF0000){pt}|−50COLOR(#FF0000){pt}|−500COLOR(#FF0000){pt}|−5000COLOR(#FF0000){pt}|−50000COLOR(#FF0000){pt}|


-COLOR(#FF0000){他にも何かアイディアがあれば随時追加予定。(実装の有無は、プレイしてみた時のバランス調整によります。)} 

*テストバイナリ [#e0e10dee]

#norelated
#ref(apple_070322.zip)
とりあえずリンゴ回収とスコアの実装まで~
。[[MSVCR80.DLL導入方法:http://konuma.txt-nifty.com/blog/2006/02/msvcr80net_fram_e4c9.html]]~

- 起動出来ませんでした。何か足りないのかな・・・? --  &new{2007-03-22 (木) 20:21:58};
- おそらくMSVCR80.dllがないからだと思う。上のURLを参考にしてみて。--  &new{2007-03-23 (金) 03:27:26};
- 起動確認。が、キャラが点滅して操作が出来ません・・・。起動したので、MSVCR.dllは入ってると思うんだけども・・・ --  &new{2007-03-23 (金) 04:50:25};
- readmeにも書いたけどパッドでしか操作できないよ。 --  &new{2007-03-23 (金) 11:53:06};
- ジーザス!!了解しました。 --  &new{2007-03-23 (金) 15:33:02};

#comment(above,noname)